アンドロイドの求人を探すには

現在、スマートフォンを取り巻く市場は刻一刻と変わり始めています。そんなあおりを受けてアンドロイド 求人も大きな変化を迎えようとしています。アンドロイドというのはスマートフォンを代表とするOSの一つであり、専用のデバイスの事を指すわけですが、同じ愛フォーンとは少し特徴が違っているところもあります。そしてこれが求人の微妙な違いにもつながっているのです。

主にグーグルによって市場を代表していることがアンドロイドの特徴です。近頃は電子書籍などのOSとしても利用されています。アンドロイド 求人にはこのアンドロイド専用のデバイスに関連するものや、実際に利用されるアプリを開発するものまで多岐にわたっています。アンドロイド 求人で最も人気があるのはアンドロイドの特性を利用した専用の「アプリでしょう。アプリを開発するために多くの企業が求人を募って仕事を増やしていることもそれが理由にあるためです。

主なアンドロイド 求人からわかるのは、その求人のほとんどが開発のための人材で有るということです。本来であれば携帯電話市場というのはソフトウェアよりもそのコンテンツ性に重視すべきなのですが、それと合わせてアンドロイドのOSに合わせたソフトウェアを制作することが市場の中でも特別に働いているのだとわかります。

【求人情報サイト】
Android 求人を見る

イラストレーター検定

イラストレーターになるには特別な試験に合格する必要は有りませんが、イラストレーター検定というイラストレーター向けの検定試験があります。能力検定やクリエイター検定、色彩検定などの検定もあってイラストレーターの実力を示すことができる半面、それ自体はイラストレーターであることを証明するものではなく、単純に素の試験を合格したというイラストレーターとしての実力アップをはかるものであるともいえます。

これはイラストレーターになったから持っておいた方がよいというものではないのも事実ですし気休め程度と解釈すべきものかもしれません。実際にイラストを描いてみると仕事は分かると言いますが、イラストは多くの勉強を積んだからといってできるようになるものではありません。それもあってか、これが私のイラストです、というように実力はイラストで示す以外にないということなのです。

そのため、就業や案件取得時には余り役には立たないですが、自らの実力を改めて測ってみたりするのには問題ない検定でもあります。デザイン会社でイラストレーターが募集されることもあるのですが、その場合に検定合格の提示が意味をなすかといえばそれは有りません。イラストが描ければイラストレータの素質は有ると考えてよいですし、検定と、イラストレーターとして成功できるかは別とやはり考えるべきでしょう。

イラストレーター 求人

イラストレーターを使った求人をお探しの方、なかなか自分に合うところが見つからないと嘆いている方もいらっしゃるのではないでしょうか。求人を探すときにどのように検索すれば、自分の求める企業がヒットしやすくなるのでしょうか。簡単ですがまとめてみました。

【イラストレーターを使った求人検索のコツ】

求人検索のポイントとして、さまざまな求人サイトを駆使するということがまず挙げられます。これは、検索出来る範囲を広めることで、より多くの仕事をさまざまな方面から探し出せるというメリットがあります。また、同じような仕事でも求人サイトによっては条件が違う仕事が見つかることもあるからです。そして、検索条件を入力するときに、あまり多くの用語を入力しない方が見つかりやすくなります。たとえばイラストレーターであれば、「イラストレーター アニメ」など、自分が探したい情報を順位付けして一番探したい情報をイラストレーターの次に入れるといいでしょう。それでも見つからない場合は、第二候補、第三候補と変えていくと希望している求人がより見つかりやすくなります。また、企業の口コミを事前に調べておくこともいい求人を探すためには必要です。

WEBデザイナーとCSS

WEBデザイナーにとって、アニメーションやイラストが描ければいいでしょ?というのは甘い、とよく言われます。最近はHTML5やCSS3、CSS4なども登場していますし、もうすぐ完全に仕様が発表されるという、なんとも過渡期、精神的に忙しい時期ですね。ここで大事なのは、まず基本をしっかり抑えておくことだと思います。HTMLはかなり変わります、書き安くなるとはいえ、混合サイトだってかなり多くなってくるでしょう。

例えばtitle属性、という要素がありますが、もともとは補足情報を示す、というのが用法の基本なんです、でも、かなりおおげさな使い方が多い、リンク先のページ名と同じ内容を指定する程度が、無難です。

reset.cssも是非活用したいツールです。ブラウザスタイルを初期化するためのものです。クロスブラウザにはもってこい!OS上でデフォルトになりやすいブラウザーそれぞれのスタイルを維持できるNormalize.cssとか、ブラウザのスタイルを活かすためのUn-reset.cssなどなど、WEBデザイナーにとってちょっとしたポイントですよね。

WEBデザイナーになるためには、まずHTML5から入ったほうがいいかもしれません。

フリーランスの自由

フリーランスって自由?かなり漠然とした言い方ですが、問題は仕事を選べたり、仕事をする時間を選べる自由、というのが観点でしょう。のんびり暮らせるようなイメージ、誰でも抱いてしまいます。

しかし、現実はそうじゃないよ、という方も多いようです。仕事が無ければ収入はゼロ、ということからも、仕事があればいい、というわけではなく、仕事は絶対、という部分も大きいわけです。助けてくれる人もいない、となればハードです。しかしIT系の場合はこのようなケースだけとは限りません。何故なら見た目はほとんど会社員と変わらない、とお気づきだと思いますが、しっかり案件を選べば、自由な時間はいくらでも入ってくると言えます。

他には自由の問題ではなく、身体の問題、健康です。腰痛問題とも一般には言われます。フリーになって色々な技術にリーチすることになると、どうしてもデスクワークが増えますし、はじめのうちは無理をしてしまう可能性も、、腰痛体操などもよく紹介されていますが、無理なフリーランスは正社員の方よりヘルニアや坐骨神経痛になってしまう可能性大です。

、、しっかり案件を選ぶこと、自分にあったものを選ぶには、プロの手ほどきがあると安心です。